タイスパ検索 - ご覧になりたい地域をクリックして下さい。
サイト内検索
ヘルプ Powered by msearch
チャンマイ バンコク パタヤ トラート・シャーン島 サムイ島 プーケット その他の地域

スパ・エステのご予約代行

LINEで予約可能です。
まずは友達登録をしていただき、
登録後に予約情報をお送り下さい。
LINEアカウント:spayoyakuLINEで予約

予約者氏名(ローマ字):

予約人数と全員の氏名(ローマ字):

予約日時:201*/**/**の**:**
予約先スパ名(英語):
予約するパッケージ名(英語):
無料送迎の希望の有無:
宿泊するホテル名(英語):
希望する精算方法:
ペイパル送金(+5%) または
日本の口座への入金(+8%)
などLINEからお知らせ下さい。

日本国内から(IPフォーン)
050-5857-7572
受付時間:日本時間12時〜22時
日本国内の通話料金で掛けられますが、繋がりにくい場合もございますので、少し時間を置いて再度おかけ直しくださると幸いです。
お急ぎの場合は、国際電話となりますが001-010-66-92-251-9883へお電話ください。

タイ国内から 092-251-9883
受付時間:タイ時間10時〜20時

事前振込と振り込み確認のためお電話での予約は3日前までとなっていますので、前日や当日の予約はできませんので、ご理解をお願い致します。

スカイプでスパご予約代行

スカイプでオンラインで日本語でスパ予約が可能です。
Skypeについて詳しく知る

「スパ天国タイランド」メルマガ

タイスパ・エステに関する最新情報やプロモーション情報を不定期にお送りします。

登録 解除 送信

Powered by acmailer

ホテル予約

海外格安ホテル予約 - Agoda

チェンマイ格安ホテル予約

・充実した日本語サポートで安心予約!
・最低価格保証、キャンセルも簡単
・直前予約にも対応

旅のお役立ちサイト

両替の計算なら

Yahoo!ファイナンス

格安航空券なら
etour - 海外格安航空券

旅行用品なら
地球の歩き方 - 地球工房

バンコクのお天気情報
Click for Bangkok, Thailand Forecast

相互リンクサイト

 
タイについて知りたいなら - タイ王国ドットコム
 

最強のタイランド

 

CLSセラピースクールはタイの古都チェンマイにある全寮制のスパ・マッサージ学校です
CLSセラピースクールはタイの古都チェンマイにある全寮制のスパ・マッサージ学校です
タイのスパ・リゾートスパの日本語予約専門サイト スパ天国タイランド

スパ天国タイランドは
リンクフリーです。

BBS7.COM
MENU RND NEXT

ジョージア(グルジア)代理出産ジャパン

RSS 2.0Atom

お店の体験談

 

Oasis Spa (オアシス・スパ-チェンマイ店)体験リポート

 

★体験メニュー

Ayurveda Package/ 2時間 (3,900 B)

アユールヴェーダ・パッケージ

 

インド東部の伝統的なオイルマッサージです。オイルをおでこの前面に垂らしならが、頭部のマッサージをします。オイルの温もりと、滴りがリラックスへと引き込みます。

 

便利な立地にありがなら、緑豊かなくつろぎの空間と、クオリティの高いサービスとトリートメントで定評のあるオアシススパ。2003年にチェンマイ市内に一号店をオープン後、趣向を凝らしたスパ店舗をチェンマイ市内に次々に展開。今年はバンコクにもスパをオープンしたという。
そのモットーは、お客様にゆっくりとくつろいでいただくことと、徹底したナチュラル志向。それもそのはず。以前、製薬会社に勤務していたオーナーは、ハーブや天然素材の知識が豊富。そのこだわりがスパで使用するすべての製品に反映されているのだそうだ。

今回、お伺いしたランナーオアシスは、チェンマイの中心とも言えるワットプラシンのすぐ隣にあり、日本人スタッフのまり子さんが常駐。希望を伝えたり、細かい相談などしたいときに、日本人スタッフが対応してくれるのは非常に心強い。

そのまり子さんのお勧めで、今回は日本人に一番人気があるという、トータル2時間のアユールヴェーダ・パッケージを体験。
最初の一時間は、シロダーラ。暖めたオイルを第三の目と呼ばれる額中央に専用の器からタラタラと細く長く垂らしてくことにより、心と体の緊張を取り除いていくというもの。そして、シロダーラの後、ホットオイルを使ってのアユールヴェーディック・ボディマッサージ。
アユールヴェーディックとは、インドで古来より伝承されてきたトリートメントで、人間の体を「ヴェータ」、「ピッタ」、「カパ」の3つの「ドーシャ」に分類し、それぞれのバランスが取れていることによって健康が保たれるという考え方に基づくそう。
使用するオイルは疲れを取り除き、代謝を良くする「カパ」オイルで、体の奥底に溜まった凝りや疲れを取り除くと共に、ホホバオイルに含まれるビタミンEなどの働きによって、肌を健康に、そして艶やかにする効果も期待できる、とのこと。いやがおうにも期待が高まる。

トリートメントを受けたのは、広くて解放的な中庭に面したヴィラ。オリエンタルなムードが漂うお部屋と、屋外シャワールームのついた明るく開放的な造り。この空間がすべて自分だけのものと思うと、ついついニンマリ。部屋はとても清潔で、使い捨ての下着など細かいアメニティも揃っているので、手ぶらで気軽に来れるところも嬉しい。

セラピストの指示に従い、まず簡単にシャワーを浴びて、髪や体の汗やホコリを流す。ベッドに横たわったら、まずオイルをたっぷり使ってのクレンジングがスタート。
オアシススパでのセラピスト歴4年という熟練セラピストさんの強弱のついたクレンジングマッサージの技に、すでにうっとりとした気分になるやいなや、たっぷりとオイルを使ってのヘッドマッサージ。右から左に、そして左から右に、流れるような動きと力加減で、日々の疲れが一気に吹き飛んでいく。頚部までのマッサージを終えて、気分もすっかりリラックスしたところで、いよいよシロダーラ。
ゆっくりと、細く、長くしたたるオイルによって、意識がゆっくりと弛緩し、深い心地よさに包まれていく不思議な体験。眠ってないのに、眠っていたような、意識はあるのに、意識が遠いところにあるような、ふわっとした浮遊感。一体、どれくらいの時間、シロダーラを受けていたのか、時間の感覚がなくなって、すっかり気持ちよくなったところでシロダーラ終了。
オイルをたくさん取り込んで、しっとりとした髪に、次はたっぷりとヘアトリートメントを施して、ヘアパック。タオルで髪を巻き、体も心も自分の体でないような不思議な浮遊感を残したまま、アユールヴェーディック・ボディマッサージへ突入。
暖めたオイルを本当にたっぷりと、セラピストの手からこぼれるほど用いながら、まず両足からマッサージ。両足、腹部、デコルテ、両手、そして裏返って、背中と腰と、リンパの流れに沿ったそのマッサージは、タイ・マッサージとも、スウェーディッシュ・マッサージとも違った、程よい力加減。体の疲れを芯から取り去り、筋肉の疲れやコリを取るような、弱すぎず、強すぎずのマッサージ技術にうっとり。特に、デコルテ部分のマッサージと背中のマッサージには、ついつい取材であることを忘れてしまうほどの気持ちよさ。背中などの広い部分は、ロミロミ・マッサージのように、肘から手までを巧みに使って、心地よいプレッシャーをかけていく。その力加減とストロークは、まさに神技。疲れが取れていくにつれ、体の芯からリラックスし、思わずトロトロと意識を失いそうに。

もっともっとお願いしたいと思うほどの心地よさの中、セラピストさんが静かに一言「フィニッシュ」。
シロダーラで意識が遠い世界に行ってしまったせいだろうか。短いようで、充実した、あっという間の2時間。
施行後、シャワーで髪と体を洗って簡単にオイルを流し、部屋で髪を乾かしている間も、雲の上を歩いているような不思議な浮遊感は残ったまま。体だけでなく、心までが究極のリラックスをするとこういう気分になることを初めて体験。トリートメントの素晴らしさだけでなく、オアシススパのモットーである「お客様の目線で」ということが徹底しているのも、このリラックス感の大きな理由のひとつだろう。

ちなみに、このオアシススパはフェイシャルメニューが非常に充実している。また、ランナースパ内にはビューティーサロン(美容院)を併設しており、サロンだけの利用も可能とのこと。
オアシススパで心と体のリラックスだけでなく、美しさにも磨きをかける。トリートメントだけでなく、フェイシャルやビューティサロンも併せて利用し、自分のためだけにゆっくりと贅沢に時間を遣ってみたい。

[チェンマイ] オアシス・スパ

 

 

[チェンマイ] オアシス・スパ

 

 

[チェンマイ] オアシス・スパ

 

 

[チェンマイ] オアシス・スパ

 

 

[チェンマイ] オアシス・スパ

 

 

[チェンマイ] オアシス・スパ

 

 

[チェンマイ] オアシス・スパ

 

 

[チェンマイ] オアシス・スパ

 

 

[チェンマイ] オアシス・スパのページに戻る

ページの先頭に戻る